エクセル マクロを実行する方法

エクセルのマクロを実行する方法は、次の4つの方法があります。

ショートカットキーで実行する方法、エクセル画面の開発タブから実行する方法、エクセル画面の表示タブから実行する方法、VBEの編集画面から実行する方法があります。

それぞれについて説明します。

ショートカット「Alt+F8」キーでマクロを実行する方法

1.実行するマクロファイルをアクティブにしておきます。
ショートカットの「Alt+F8」キーをクリックすると、マクロの画面になります。
目的のマクロを選んで、「実行」をクリックします。

エクセル画面の開発タブからマクロを実行する方法

1.エクセルの画面から「開発タブ」>「マクロ」をクリックします。

2.マクロの画面になります。
目的のマクロを選んで、「実行」をクリックしてマクロを実行します。

エクセル画面の表示タブからマクロを実行する方法

1.エクセルの画面から「表示タブ」>「マクロの表示」をクリックします。

2.マクロの画面になります。
目的のマクロを選んで、「実行」をクリックしてマクロを実行します。

VBEの画面からマクロを実行する方法

VBEの画面には、マクロを実行する方法が3つあります。

マクロの実行方法

  1. ツールバーの実行ボタン
  2. メニューバーの「実行」>「マクロの実行」
  3. ショートカットの「F5」キー

マクロの実行ボタンの作成については次の記事が参考になります。
■関連記事■ マクロの実行ボタンを作る方法

以上で「エクセル マクロを実行する方法」の説明を終わります。