VBAサイトの使い方

初めにお読みください。
このVBAサイトでは、マクロのコードをサンプルとして次のように説明しています。

サンプルコード
 コード内、Wクリックでコピーできます。
Sub サンプル0000()

End Sub

サンプルのコードは「確認用マクロのコピー」に、記述して実行することを前提として説明しています。

「確認用マクロのコピー」については次の「確認用マクロの作り方と使い方」をお読みください。