ワークシートのすべてのセルを選択して処理をする

ワークシートのすべてのセルを選択する

Cellsプロパティを使って、ワークシート上にあるすべてのセルを選択します。

サンプルコード
[aside type=”normal”]コード内、Wクリックでコピーできます。[/aside]
Sub サンプル2600()
 
    Dim WS As Worksheet
     
    Worksheets("Sheet1").Cells.Select
    MsgBox "すべてのセルを選択しました"
         
End Sub
Worksheets("Sheet1").Cells.Select

Sheet1のすべてのセルを選択します。
Cellsプロパティは、引数を指定しないとすべてのセルを選択します。

●マクロの実行結果

ワークブック内のすべてのワークシートを選択する

Array関数を使用して、ワークブック内のすべてのワークシートのセルを選択して、指定した色で塗りつぶします。

サンプルコード
[aside type=”normal”]コード内、Wクリックでコピーできます。[/aside]
Sub サンプル2605()
 
    Dim WS As Worksheet
     
    Worksheets(Array("Sheet1", "Sheet2", "Sheet3")).Select
    Cells.Select
    Selection.Interior.ColorIndex = 3
     
    Range("A1").Select
    MsgBox "全セルを塗りつぶし"
         
End Sub
Worksheets(Array("Sheet1", "Sheet2", "Sheet3")).Select

Array関数ですべてのワークシートを選択します。

Cells.Select

すべてのセルを選択します。

Selection.Interior.ColorIndex = 3

背景色を「赤」に設定します。

●マクロの実行結果

For Each~Nextステートメントによるマクロ

For Each~Nextステートメントを使っても同じ結果になります。

サンプルコード
[aside type=”normal”]コード内、Wクリックでコピーできます。[/aside]
Sub サンプル2610()
 
    Dim WS As Worksheet
     
    For Each WS In Worksheets
        WS.Cells.Interior.ColorIndex = 3
    Next WS
    MsgBox "すべてのセルを選択しました"
             
End Sub

以上で「ワークシートのすべてのセルを選択して処理をする」の説明を終わります。