すべてのブックを保存して Excel を終了するマクロ

Excelで開かれているブックをすべて保存して、アプリケーションを終了します。

通常、アプリケーションを終了する時に開かれているブックに変更がある時、保存の確認のダイアログが表示されます。

Quitメソッドの場合は、すべてのブックを保存してから終了します。

すべてのブックを保存して Excel を終了するマクロ

サンプルコード
[aside type=”normal”]コード内、Wクリックでコピーできます。[/aside]
Sub サンプル3180()
 
    Dim WB As Workbook
     
    For Each WB In Application.Workbooks
        WB.Save
    Next WB
     
    MsgBox "ブックの保存が終わりました。Excel を終了します。"
    
    Application.Quit
     
End Sub

●マクロの実行結果

For Each ~ Next

For Each ~ Nextで開いているブックを「Saveプロパティ」ですべて保存します。

●Application.Quitメソッド

Quitメソッドは、Excelを終了してアプリケーションを閉じます。

Application.Quit

「OK」をクリックすると、Excel(エクセル)を閉じます。

以上で「すべてのブックを保存して Excel を終了するマクロ」の説明を終わります。