RowsプロパティとColumnsプロパティの参照方法

RowsプロパティとColumnsプロパティで、行や列を参照したり指定する方法を説明します。

Rowsプロパティ

記述例 内 容
Rows(3)
Rows(“3:3”)
3行目を参照
Rows(“3:10”) 3行目~10行目を参照
Rows すべての行を参照

次の表を例にして説明します。

  ■ コード内を「Wクリック」で選択できます。

Sub サンプル5446_1()
 
    Rows(4).Select
    Rows("5:6").Select
    Rows.Select
     
End Sub

• Rows(4).Select
 ’4行目を参照します。

• Rows(“5:6”).Select
 ’5行目~6行目までを参照します。

• Rows.Select
 ’すべての行を参照します。

Columnsプロパティ

記述例 内 容
Columns(3)
Columns(“C”)
C列を参照
Columns(“C:E”) C列~E列を参照
Columns すべての列を参照

次の表を例にして説明します。

  ■ コード内を「Wクリック」で選択できます。

Sub サンプル5446_3()
 
    Columns(3).Select
  Columns("C").Select
    Columns("C:E").Select
    Columns.Select
     
End Sub

• Columns(3).Select
• Columns(“C”).Select
 ’3列目またはC列を参照します。

• Columns(“C:E”).Select
 ’C列~E列までを参照します。

• Columns.Select
 ’すべての列を参照します。

以上で「RowsプロパティとColumnsプロパティの参照方法」の説明を終わります。