シート全体の列幅を最適化するマクロ

列幅を最適化するマクロ

列A,B,Cのセル幅をそれぞれの列の最長データに合わせて最適化します。
テスト用に次のようなデータを入れて実行してください。
列A に「おはようございます。」
列B に「あなたの名前はなんですか?」
列C に「また会いましょう。」

AutoFitメソッドで最適化

Columns(“A:C”).AutoFit
[color color=”Blue”] ’列A~列Cまでの列幅を自動で調整し最適化します。[/color]

サンプルコード
[aside type=”normal”]コード内、Wクリックでコピーできます。[/aside]
Sub サンプル2200()
      
    Columns("A:C").AutoFit
      
End Sub
Columns(“C”).AutoFit
[color color=”Blue”] ’列Cの幅を最適化[/color] 
Columns(3).AutoFit
[color color=”Blue”] ’列3の幅を最適化[/color]

シート全体の列幅を最適化するマクロ

シート全体を選択して、シート全体に対して列幅の最適化をします。引数を省略したCellsプロパティを使います。

サンプルコード
[aside type=”normal”]コード内、Wクリックでコピーできます。[/aside]
Sub サンプル2205()

    Cells.Select
    
    Selection.Columns.AutoFit
        
End Sub

Cells.Select
[color color=”Blue”] ’すべてのセルを選択[/color] 
Selection.Columns.AutoFit
[color color=”Blue”] ’すべての列を選択して、列幅を最適化[/color]

●マクロの実行前

●マクロの実行結果
データが入っている列幅を最適化します。

[article id=”4213″ cat_name=”1″ layout=”list”]

以上で「シート全体の列幅を最適化するマクロ」の説明を終わります。